令和2年3月16日

次世代育成支援対策推進法

石川特殊特急製本株式会社 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにする。 また、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 令和2年4月1日~令和7年3月31日までの5年間
  2. 内容
    目標1:
    労働基準法に基づく産前産後休業や育児休業等、育児休業給付、出産手当・出産一時金、育休中の社会保険料免除制度、男性の子育てに関する制度等について周知徹底し、利用促進を図る。
    <対策>
    • 令和2年 04月~ 法に基づく諸制度の調査
    • 令和3年 04月~ 社員周知用資料の作成
    • 令和4年 04月~ 社員に周知
    目標2:
    所定外労働を削減するため、全社(中間管理職除く)一人あたり月平均20Hの時間外労働時間において3年後を目処に15%削減し、全社一人あたり月平均17H未満とする。
    <対策>
    • 令和2年 04月~ 時間外労働の実状、問題点などの分析
    • 令和3年 11月~ 社内会議で全社目標を設定・確認
    • 令和4年 04月~ 社内通知により社員へ周知
    • 令和5年 05月~ 目標に向けて実施