[自費出版:本のデザインについて] 自分史・同人誌・記念誌・クラブ誌・会報・俳句集・詩集などの印刷 石川特殊特急製本株式会社


一冊からの印刷・一冊からの製本|情報ファイリングの総合企業|石川特殊特急製本株式会社

HOME> 印刷> 自費出版・遺稿集> 本のデザインについて

RSSフィールド 石川特殊特急製本のfacebook Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip FC2


自費出版・遺稿集

let’s make your books

本のデザインについて

本など出版物をデザインすることを、エディトリアルデザインといいます。
表紙や本の素材などをデザインすることを装丁といいます。
原稿ができたら、あなたの本をどうデザインするかを考えましょう。



本のデザインについて

まず、あなたの本はどのジャンルの本なのかを考え、本のデザインを決めます。小説なら「新書」「ブックス」「ノベルズ(ノベルス)」に代表される新書判サイズが読みやすく、表紙の固さでハードカバーとソフトカバー(ペーパーバック)に分けられます。写真やイラストを中心に見せる本なら、A4判が一般的です。書店などで実際に本を手に取って大きさを確認し、あなたの本のタイプを考えましょう。

本のサイズと本の種類

本のサイズが決まると、文字の大きさや書体、1ページあたりの行数と文字数も決まり、内容にふさわしいスタイルに調えられるようになります。以下の表は一般的な本のサイズです。

判型(寸法:縦×横㎜)
本の種類
B4判(364×257)
画集・グラフ誌など
A4判(297×210)
写真集・イラスト集など
B5判(257×182)
週刊誌などの一般誌
A5判(210×148)
学術書・文芸書・教科書など
B6判(182×128)
単行本など
A6判(148×105)
文庫本
AB判(257×210)
雑誌など
新書判(182×103)
新書本・マンガの単行本

※絵本や写真集などビジュアル中心の自費出版は、絵本・アルバムのページをご参照ください。

※学術書など論文は、論文製本のページをご参照ください。

石川特殊特急製本の説明ページ
絵本・アルバム
論文製本
説明ページは以上

表紙のデザイン

左の図は覚えておくと便利な、本の各部の名称です。見積り時には尋ねられることがあります。
見返しは巻頭と巻末に貼られ、本文の刷紙を直接外部に触れさせず、汚れを防ぐ役割を持っています。
書店で見かける本の大半の表紙は、カバー印刷されています。紙に印刷したカバーで本を包んでいる状態です。このようにカバー印刷する以外に、洋書のペーパーバックでよく見かけるような、本文ページより厚手の表紙に印刷する場合もあります。どちらも表紙に写真を使ったりする自由度の高いデザインに適しており、少部数の自費出版の場合、 石川特殊特急製本ではオンデマンド印刷で対応しています。
活版箔押の表紙表紙を布で包んで凸版金文字を押して仕上げる、箔押しという印刷もあります。 石川特殊特急製本では、現在でも活版を保有していますので、その活版を利用して箔押しした表紙が比較的安く提供できます。通常の印刷より豪華に仕上がりますので、利用されるお客様が多くおれらます。

石川特殊特急製本の説明ページ
オンデマンド印刷
活版箔押
説明ページは以上

本文のデザイン

ワープロのアプリケーションなどで原稿を作成されておられる場合は、すでにできあがってるとは思いますが、見出しや行間などを再確認されることをお薦めします。本は実際に手に取って読むものなので、パソコン画面とはイメージが違うことがあります。見開きページを出力し、文字の大きさなど読みやすさ・見やすさをチェックしましょう。

版面
写真や文章を入れるための基本となる一定のスペース。
余白
版面以外の部分。マージンともいう。
ノンブル
ページ番号。フランス語。
書籍名や章題名、節の見出しなどを記す。
のど
本の綴じ目に沿った部分。見開いた時の中央。ページ数が多い場合、綴じ方によっては見にくくなるので、のど部分の余白は小口側より広くする。
本の上側。
本の下側。
本の綴側。アールを描く背を丸背といい、直線的な背を角背という。
小口
本の背以外で、断裁される部分。天の小口、地の小口、前の小口と分けることもある。
見開き
見本のように、左右のページが見える状態。ワープロや組版アプリなどで、執筆・制作する場合、書類の設定にご注意ください。

※ページ数が多いと、本の中央部分に近いほど読みづらくなります。のど部分の余白は多めにとりましょう。

※ワープロや組版アプリで作られた場合、ページ設定の1ページと見開き状態の2ページを間違えないようにしましょう。ノンブルや柱などの自動設定が正しく機能しないばかりか、印刷時にトラブルが生じます。


HOME>

印刷

>

自費出版・遺稿集

>

本のデザインについて


プライバシーマーク

石川特殊特急製本株式会社

本社:大阪市中央区 電話:06-6762-5851(代) FAX:06-6764-4181

東京支店 横浜支店 名古屋支店 京都支店 東大阪支店 神戸支店 九州支店 デジタル事業部 MIDセンター

ISO14001認証取得 登録番号:02ER・221
プライバシーマーク:16190153(07) JISQ15001:2006準拠

個人情報の開示等 個人情報保護方針 ホットニュース RSSフィールド 採用情報 印刷 製本 デジタルファイリング 企画・営業 会社案内 サイトマップ お問合せ

Copyright © 2017. Ishikawa Special Express Binding Co., Ltd. All Rights Reserved